研究所について

人間文化研究所とは

本研究所は、本学の建学の精神に基づき、仏教を中心とした学術研究を行うとともに、広く人間文化に関する総合的研究を推進し、国内外の大学及び諸研究機関との交流を図ることを目的とする。
具体的には、学内教員間の合同研究や、一部学外の研究者の参加・協力を得て学内外に開かれた共同研究を推進する。そのための取り組みとして、人間文化研究所では特別研究会や研究談話会、そして公開シンポジウムを開催している。

研究所の沿革について

img_year01国際文化研究所開設のために研究所協議委員会を発足
img_year02『国際文化研究所 論叢』創刊
img_year03国際文化研究所の体制が整備される
img_year04「人間文化研究所」に改称、それに伴い 仏教学研究室を研究所所属研究機関として編入
img_year05機関誌名『国際文化研究所論叢』を『人間文化研究所年報』に改称

所長のことば

「筑紫女学園大学人間文化研究所」は開設以来、25年の歴史の中で変遷を経ながら,良質の教育を提供し最先端の研究を推進するという大学の使命の一翼を担ってまいりました。学内研究員のみならず客員研究員を迎えての研究に基づき、様々な共同研究会やシンポジュウム・講演会を開催し、人間文化研究所年報』の刊行を継続しております。昨年は研究成果を集成し公開する媒体として『人間文化研究所叢書』を創刊いたしました。

大学における研究の成果は,アカデミックな世界にのみ蓄積されるだけではなく,常に社会への還元が求められています。人間文化研究所は,そのような社会的使命に応え,学術研究へ寄与し続ける活動拠点として、これからも研究環境の充実と研究成果の発信に努めてまいる所存です。本研究所の発展に,皆様方の温かいご指導,ご協力を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。

ph01
稲田 八穂

トップページ | 研究所について | プロジェクト | 研究成果 | 研究会 | 関連機関 | お知らせ一覧

Copyright (c) 筑紫女学園 人間文化研究所 All Rights Reserved.