文字サイズ変更

筑女について

お知らせ

浄土真宗本願寺派 社会福祉推進協議会と東日本大震災の募金活動を行いました【実習支援センター】

更新日:2012/7/12

6月22日浄土真宗本願寺派 社会福祉推進協議会と福岡市天神のパルコ前にて、ランチタイムに東日本大震災の募金活動を行いました。本学からは3名の学生が参加しました。

 

短期大学部 現代教養学科2年 祝迫 里佳さん

私も東北の震災において、何かできることがないか考えた上で活動したいと思って参加しました。
遠く離れた福岡でも被災地の方々のために協力する気持ちが伝わってきて、すごく感動しました。

 

短期大学部 現代教養学科2年 青木 早希さん

今年の3月に岩手県に震災ボランティアに行き、まだ復興が進んでいない現状を知り、できることをしたいと思って参加しました。
このボランティアを通して、人の温かさを感じられたことや、自分自身や周りの人が震災のことを忘れずに、考えていくきっかけとなったのではないかと思います。

 

文学部 発達臨床心理学科4年 古賀 唯香さん

現地ボランティアに行くことができなかったので、福岡で少しでも協力できることをしようと思い、このボランティアに参加しました。
一緒にボランティアをした方々や募金をしてくれた方々と触れ合えたことがよかったです。いろんな人が復興への思い・願いをもっているんだと感じることができました。
高校生くらいの男の子が募金をしてくれたことにとても感動しました。