文字サイズ変更

筑女について

お知らせ

筑女「めざめ」プロジェクト×アイ・ケイ・ケイ 最終提案を行いました

更新日:2017/9/12

7月から行われてきた筑女「めざめ」プロジェクト。今回はブライダル業界大手のアイ・ケイ・ケイ様のご協力のもと、自社ドレスブランドであるVieux Parisのブランド浸透策をテーマに最終提案を行いました。


8月末に行われた一次提案では筑女の卒業生でもある先輩社員の方から本気で指摘を受けました。
「本気になって考えたのか?」「今日まで何をしてきたのか?」
「自分が言いたいことを言っているだけ。提案になっていない。」
「深い部分まで考えなければ、お客様の感動には繋がらない。」
学生を一社員として提案を聞いたアイ・ケイ・ケイ様からすると物足りない内容だったことでしょう。


学生の目の色が変わったのは、その日からです。
悔しさをエネルギーに変え、天神でのアンケート調査や同業他社への聞き取り、また朝8時から打合せなど、学年も学部も異なるチームメイトと一つの目標に向けて全力を尽くしてきました。


そして迎えた最終発表。全力を尽くしてきた分、開始前の学生の表情は非常に厳しいもの。しかし、真正面から向き合い挑戦してきた彼女たちは先月から大きく成長した姿を見せてくれました。

緊張感に包まれた提案の後、社員の方からのフィードバックでは、
「非の打ち所のない提案!」「想像を超えるプレゼンだった!」「成長力を感じた!感動した!」などお褒めの言葉をいただき、彼女たちの成長を一緒になって喜んでくれました。


一方学生からは、
「一次提案での指摘が悔しさをバネにして頑張った。この経験を自分の成長に生かす。」
「一人ではできなかったことが、チームで頑張ることで出来るようになった。」などの声が聞かれ、プロジェクトを通じ多くのことを学びとったようです。中には感極まり、涙ぐむ学生も。真剣にやり抜いたからこそ行き着いた心境でしょう。


筑女では今後も地域社会の皆様と一緒になり、学生のキャリア教育を行ってまいります。
今回ご協力いただきましたアイ・ケイ・ケイ様、この場をお借りし御礼申し上げます。ありがとうございました。