文字サイズ変更

筑女について

お知らせ

「ネパール大地震復興教育支援プロジェクト」の取り組みが、平成27年度「学生ボランティア団体」(一般財団法人 学生サポートセンター)に採択されました

更新日:2016/6/17

本学学生による「ネパール大地震復興教育支援プロジェクト」の取り組みが、平成27年度「学生ボランティア団体」(一般財団法人 学生サポートセンター)に採択され、「ウェルカムパーティー2016」(同団体主催により6月15日開催)に、今年の春にネパールを訪問した学生を招待していただきました。
「一般財団法人 学生サポートセンター」は、学生の生活に関わる各種の支援事業活動を通じて、心や人間性の充実した学生生活の実現を推進し、我が国の高等教育の振興に寄与することを目的として、学生の様々な取り組みを支援しています。

同パーティーでは、学生代表の貞包さん(人間科学科[発達臨床心理コース])がステージ上にて花束を受け取ると共に、同じく登壇した上山学長からメッセージが伝えられました。貞包さんは「緊張したけど、とても良い経験になった。これからもしっかり頑張りたい!」と話してくれました。

学生たちはこれまで募金活動を中心に活動してきましたが、今年2月には実際にネパールを訪問して、被災地の状況を調査するとともに子どもたちに文房具を届けました。

今年の夏にはネパールを再訪問し、昨年の大地震で倒壊した学校校舎の再建活動を始める予定です。

引き続き、皆様方のご協力をお願い致します。

筑紫女学園大学 ネパール大地震復興教育支援プロジェクト