文字サイズ変更

筑女について

お知らせ

夏季「東日本大震災ボランティア研修」説明会を行いました【実習支援センター】

更新日:2015/6/19

6月18日(木)東日本大震災ボランティア研修会の夏季のボランティア研修説明会を行いました。
筑紫女学園大学では2012年2月から活動を継続し、今回は第15回目となります。

説明会では、これまで活動してきたスライドをもとに現代社会学科の栗山先生から具体的な活動の説明が行われました。約50名の学生が参加し、被災者の方との交流会の様子や各地で行った研修のスライド等の説明にじっくり耳を傾けていました。
2011年3月11日の東日本大震災から4年目に入り、震災直後の様な被災に関する報道は少なくなってきました。しかし、参加している学生の姿を見ると、被災地や被災された方々に関する高い関心を継続してもち、他人事ではなく自分の事として考えている様子が見られました。

【第15回の予定】
日程:2015年8月26日(水)~9月2日(水)
訪問予定地:福島県(浪江町、福島市)、宮城県(仙台市、名取市、石巻市、南三陸町)、岩手県(陸前高田市、大船渡市、釜石市、大槌町、山田町)

*今回は、これまでの総括として、研修活動を映像に記録するために現代社会学科の吉野先生とゼミの学生も同行します。