文字サイズ変更

筑女について

お知らせ

東日本大震災ボランティア研修に出発しました

更新日:2015/3/18

東日本大震災ボランティア(春)研修では、2月、3月にそれぞれ10名の学生が活動をしています。

2月に出発した10名は、初めて福島県に拠点をおき、原発事故被災地研修、復興公営住宅での120名の被災者との交流会、炊き出し、大学間の交流やワークショップなどの活動を行いました。炊き出しでは、福岡ならではの「水炊き」「梅が枝餅」を提供し、余興などとともに被災者の皆さんと交流をしてきました。

3月に出発した10名は、岩手県の沿岸部を中心に、大船渡市、大槌町、南三陸町などで仮設住宅での炊き出し、震災学習列車研修、子どもセンターでの再会など様々な活動をする予定です。


研修期間
【2月班】2月20日(金)~24日(火)
【3月班】3月14日(土)~18日(水)