文字サイズ変更

学部・学科・大学院

人間科学部 心理・社会福祉専攻 社会福祉コース

ゼミ・卒業論文

「生い立ちから考える子どもの未来」
濱野 沙絵香さん

濱野 沙絵香さん(4年)
福岡県・門司学園高等学校出身

[ 研究テーマ ]
ライフストーリーワークの重要性
〜福祉系学生へのアンケート調査を中心に〜


ライフストーリーワークは児童養護施設等で育った子どもが援助者と生い立ちを整理する作業です。育児放棄や死別かもしれないのになぜ真実を告げるのか衝撃でしたが、知らないことで心を閉ざす場合もあります。子どもが自分を肯定的に理解して未来へ進むには…。調査結果をもとにどのような支援が必要か考えました。
担当教員から /西原 尚之 教授

担当教員から /西原 尚之 教授

実習で見つけたテーマをもとに自らアンケート調査を行ってまとめた論文は、社会福祉コースで学んできた成果を見事に完結させた秀作です。

「生きる力を鍛える“2本の足”の教育」
桑野 愛理さん

桑野 愛理さん(4年)
福岡県・八女高等学校出身

[ 研究テーマ ]
デンマークの教育

福祉国家デンマークの教育の目的は2本の足です。1本は知識、もう1本はコミュニケーション力など社会的なスキル。この2本が動かなければ人は前に進めません。知識だけなら日本のほうが多く学ぶかもしれませんが、デンマークでは生きる力を鍛えます。国を育てるのは教育だと、研究を通して学ぶことができました。
担当教員から /山﨑 安則 教授

担当教員から /山﨑 安則 教授

桑野さんが「第5回デンマーク福祉社会体感研修旅行」に参加したことで、「女子大生が考える幸せな日本のつくり方」という研究紀要を刊行できました。