文字サイズ変更

学部・学科・大学院

人間科学部 心理・社会福祉専攻 社会福祉コース

人の心を理解し、社会のあり方を見つめる豊かな心と実践力をもった人材を育成します。

2018年4月より「人間関係専攻」から「心理・社会福祉専攻」に名称の変更を予定しています。

年代や生き方によって少しずつ異なる人間の多様な心理。
現代社会のあり方や、人と人とのつながり、人と社会の関係など、心理学をベースに理解を深めながら、私たちが生きる「今」を見つめます。
一人ひとりの目標や将来の進路を早い時期から設定し、段階的な学びで着実にレベルアップ。
実践的な知識と技術、高いコミュニケーションスキル、豊かな人間性を磨き、福祉・教育分野をはじめ、幅広い分野で活躍できる人材を育成します。

平成27年度合格状況 社会福祉士現役合格率47.1%、精神保健福祉士現役合格率80.0%

教育の特徴と目標

教育の特徴と目標

本コースでは、共に生き、支え合うために、社会福祉の専門職をめざします。将来的にはソーシャルワーカーや社会福祉の様々な場面での活躍を目標としています。

カリキュラム

カリキュラム

社会福祉学を中心に、語学、心理学、医学、法律学なども具体的かつ実践的に学習するための基礎科目、基幹科目、発展科目で構成されています。教員インタビューなどもこちらでご覧いただけます。

ゼミ・卒業論文

ゼミ・卒業論文

本学のゼミの様子や先輩たちの卒業論文のテーマ(一部抜粋)もこちらでご覧いただけます。

資格・進路

資格・進路

卒業生の進路や主な就職先、先輩たちの声もご紹介しています。また、本学で取得できる各資格等についてもこちらでご覧いただけます。

人間科学部 教育の特徴と目標