文字サイズ変更

学部・学科・大学院

人間科学部 心理・社会福祉専攻 発達臨床心理コース

ゼミ・卒業論文

「福岡の女子大生は地元好き?」
大淵 葉純さん

大淵 葉純さん(4年)
福岡県・久留米高等学校出身

[ 研究テーマ ]
女子大生の進路選択における
地元志向とその関連要因の検討


就職活動のとき、私自身も含めて周りの多くが地元の福岡で働きたいと考えていました。近年、地元志向の若者が増えていますが、その原因を探りたいと思いました。就職に対する意識や結婚・出産との関わり、どのような環境でどんな仕事がしたいのかなど、男性主体の先行研究とは異なる女性の目線から考察しました。
担当教員から /渋田 登美子 教授

担当教員から /渋田 登美子 教授

研究テーマは自由ですが、大淵さんのように生活体験の中で抱いた疑問を大切にして、研究に発展させていくことを勧めています。

「お母さんの心に寄り添うには」
川越 彩加さん

川越 彩加さん(4年)
福岡県・福岡舞鶴高等学校出身

[ 研究テーマ ]
母親の育児ストレスと育児支援

我が子を虐待するニュースを見聞きし、子育て中のお母さんが抱える不安やストレスの原因は何か、どんな育児支援を求めているか調べようと考えました。研究を進めるうちに将来自分が子育てをするときのことも考えるように。ニュースを見る視点が変わり、膨大な資料から情報を取捨選択する力も身についたと思います。
担当教員から /榊 祐子 教授

担当教員から /榊 祐子 准教授

深刻な問題のテーマについて、原因や支援のあり方を系統立ててまとめることができました。問題解決の力は社会生活で多いに役立つことでしょう。