文字サイズ変更

学部・学科・大学院

文学部 日本語・日本文学科

カリキュラム

クローズアップカリキュラム

源氏物語入門王朝文化の華『源氏物語』を充実の映像で読み解きます。
日本文学の中で最も有名な『源氏物語』の作品内容を、絵巻やビデオ・映画などでわかりやすく把握できる入門講義です。登場人物の描かれ方や、舞台となる京都周辺の地理、平安時代の社会や芸術・文化など、原文を具体的にイメージできる豊富な映像や資料・プリント等で魅力を伝えます。
近・現代文学概論近・現代の代表的な作家を取り上げ、その魅力に迫ります。
近・現代文学の潮流を、作家と作品を通して学ぶ授業です。その時代の社会状況と作品の関係を考えながら、明治期から現代までの名作を取り上げ、読み解いていきます。文学の基礎的な知識の習得だけでなく、文学的感性を養います。
日本語方言論民話やかるたなどで方言のおもしろさを学びます。
日本の方言や若者ことばを基礎として学んだ後、九州各地や福岡の方言について学びます。福岡に伝わる民話と方言の関わりなど方言研究を深めるほか、1970年代から現在までのヒット曲の歌詞を参考に言語の変化も学びます。また、CDやDVDで方言の聞き取りなども行います。
日本語教育法日本語教師としての基礎知識と実技を習得します。
「外国語としての日本語」を教えるために求められる基礎知識と実技を学びます。日本語教師とはどのような仕事か、効果的に教えるための方法や授業内容の企画・作成、具体的な教室活動のデザインなど、実際に日本語学校等で使用されている教科書や教材を用いながら実践的に学習していきます。
文芸創作芥川賞候補の現役作家が小説の書き方を指導します。
「刻を曳く」「三本の釘の重さ」で、2度の芥川賞候補になった作家・後藤みな子先生が小説創作を実践的に指導します。プロによる直接指導で、表現力や創造力に磨きをかける絶好の機会です。自分の個性と感性を発揮できる文芸創作で、無限に広がる言葉の世界にチャレンジしてください。
文化観察演習見て、聞いて、感じて郷土の歴史・文化を体感します。
太宰府市・筑紫野市周辺の史跡や博物館、お祭りなどへ実際に赴き、地域の文化や社会に触れる学外中心の授業です。現場を歩きながら、見て・聞いて・感じて視野を広げるフィールドワークの面白さと同時に、自らの視点で問題点を発見し、記録としてまとめあげる難しさも体験します。
日本伝統文化実習笑いの芸能狂言を通して日本の美と精神を学びます。
室町時代に誕生し、時代を超えて親しまれている伝統的な笑いの芸能、狂言。福岡を中心に全国で活躍する狂言師・野村万禄師の指導のもと、狂言の実技を学びます。狂言の所作や「型」などを通して、礼儀作法や様式美を体感。さらに、能楽堂での研修授業を行い、日本文化の真髄に触れます。