文字サイズ変更

学部・学科・大学院

文学部 日本語・日本文学科

日本のことばと文学、文化を通して「現在」を見つめ、未来を生きるしなやかな感性と力を育みます。

私たちにとって最も身近なことばである日本語。
世界でも稀なほど多種多彩な表現手法をもつこの言語には、日本ならではの美意識が息づいているといえます。
本学科では、日本語の基礎から専門知識まで幅広く学ぶとともに、各時代ごとの文学および文化への理解を深め、豊かな言語感覚とコミュニケーション能力を身につけた人材を育成。
日本の「現在」を見つめ、新時代を生きるしなやかな感性と力を培います。
また、国語教員・日本語教員への夢を叶える場でもあります。

教育の特徴と目標

教育の特徴と目標

本学科は日本語・日本文学・日本文化を通して日本を見つめ、「現在の日本」を新たに考えてみるのが目的です。また、社会人として生きる上で必要な日本語表現力を身につけることも心がけています。

カリキュラム

カリキュラム

「入口」は、語学・文学・文化の3つ。未来に向けて多彩な方向性を選択できるよう基礎科目、日本語学、日本文学、日本文化で構成されています。在学生の時間割もこちらでご覧いただけます。

ゼミ・卒業論文

ゼミ・卒業論文

本学のゼミの様子や先輩たちの卒業論文のテーマ(一部抜粋)もこちらでご覧いただけます。

資格・進路

資格・進路

卒業生の進路や主な就職先、先輩たちの声もご紹介しています。また、本学で取得できる各資格等についてもこちらでご覧いただけます。