文字サイズ変更

学部・学科・大学院

人間科学部 初等教育・保育専攻 初等教育コース

カリキュラム

クローズアップカリキュラム

学校心理学/学校での問題やつまづきにどのように対応するか学びます。

不登校、いじめ、非行などの家庭教育と学校教育の狭間で起きる問題とともに、特別な支援を必要とする子どもたちや学級崩壊等、学級集団の中で起きている事象に対して理解を深め、対応するための方法を学びます。

初等国語科概論1・2/言葉の発達に影響する国語力をしっかり鍛えます。

幼稚園や小学校において、子どもの言葉の発達や国語科教育に必要となる基礎知識を学びます。幼児期から児童期における子どもの言葉の理解や表現及び、小学校国語科の教材となる仮名や漢字、文学、古典、書写などを学んでいきます

教職入門/「教師」という仕事を再認識。自らの適性や能力を見つめます。

グループワークによる討議や、映画、ドキュメンタリー、新聞などの具体的な事例をもとに教師という仕事について学ぶとともに、自らの教師としての適性や能力について自己を見つめることで教職について考えます。

教育心理/子どもの成長を引き出す力を心理面から多角的に考察。

初等教育における教育実践力として重要な「子どもを理解する力」、「子どもたちに働きかける力」、「活動内容を構成する力」、「実践を認識する力」の基礎となる知識、技術について学びます。

体育1/元気いっぱい、体を動かして運動する楽しさを子どもたちに。

子ども達の運動能力の向上を目的とした授業で、「運動を楽しむ」「運動ができる」「体力をつける」ための方法を運動遊びや小学校で行われる体育の授業内容の実践を通して学習します。

教育相談/子どもや家庭、社会背景を考え、カウンセリングの知識・技術を習得。

生徒の不適応状態について、どう考え対処していくかは、教師に求められる大切な課題です。カウンセリングの基礎的な知識や技術を学ぶとともに、子どもの問題の背景にある家庭や社会のあり方にも理解を深めます。

教職実践演習(幼・小)/バラエティ豊かな演習・模擬授業で総合的に学び、実践力を高めます。

現場教師による講義やグループ活動、幼稚園・小学校での授業参観、模擬授業などを通して、教師として必要な態度、教科の指導力、コミュニケーション能力などを総合的に学び、現場に出る準備をすすめます。