文字サイズ変更

学部・学科・大学院

文学部 英語メディア学科

教育の特徴と目標

英語力を段階的に伸ばすことで教養あふれる国際人を育成します。
高校までに学んできた基礎知識の復習から高度な情報の受信・発信の方法まで、段階的なカリキュラムで英語運用能力の着実なレベルアップを図ります。また、英語圏の社会や文化など異文化への理解を深める授業も実施。英語による情報のやりとりができる実践的な語学力と高いコミュニケーション能力を身につけた教養豊かな女性を育成します。
段階的に指導
メディア・ITを自在に駆使する専門的な技能が身につきます。
現代の情報化社会において必須といえるメディア・IT活用能力。パソコンやインターネットを自在に使いこなすための知識・技能を段階的に学びます。インターネットの使い方からホームページ制作、メディア・情報理論など、充実した科目と演習は、Microsoft Office Specialistやウェブデザイン技能検定の試験対策にもなります。
e-Learningで効果的に学習できます。
本学科では全学生がノートパソコンを持ち、e-Learningシステムを使った授業支援を行っています。授業の内外でインターネットを使って教員とコミュニケーションをとり、自分のレベルとペースにあった学習が可能です。このシステムによって学食や学外からもレポート提出やテスト受験が可能です。
時代のニーズに対応するべく、英語とIT技術を備えた実践力を育成。
めまぐるしく変貌をとげる国際化・情報化社会のニーズに対応するべく、英語、情報・メディア能力を同時に身につけた人材の育成を目標にしています。本学科では、英語の基本能力をはじめ、英語での情報発信、自己表現などを多様なメディアで活用できるスキルを指導。そのため、語学力の徹底した習得だけでなくメディアの役割からソフトウェアの活用技術まで、多岐にわたって身につけられます。また、e-Learningを用いた学習方法の仕組みを理解し、その技能を備えた英語教師の育成にも力を注いでいます。実践力を磨き、さまざまなメディアを通して異文化への理解を深めることで、ますますIT化・国際化が進むこれからの時代に貢献できる女性を育成します。