文字サイズ変更

学部・学科・大学院

文学部 英語学科

カリキュラム

クローズアップカリキュラム

TOEIC Practice A/TOEIC Bridge の演習問題で実務的な英語力を養います。
TOEIC Bridge の演習問題に取り組むことで、英語によるコミュニケーション能力の向上と実務的な能力・知識を身につけます。演習問題を解くだけではなく、解答に行き着くまでのプロセスも説明できるなど、英語を正しく理解する力も習得し、TOEIC Bridge での高得点獲得を目指します。
Gender and Communication/ジェンダーと社会の関わりを英語で考察します。
ジェンダー(社会的性差)がコミュニケーション(言語とパラ言語)にどのような影響を与えているか、テレビ・映画・雑誌・新聞などのメディアがジェンダーの概念に与えるインパクトなど、双方の関係性を学習。さらに、日米文化を比較することで学習を深めます。授業は英語で行われます。
Media English/海外のニュース番組で	「聴く」「書く」能力をアップ。
アメリカやイギリスのニュース番組を教材に、英語で情報を見聞きしたり、書きとる力を伸ばします。ニュース内容の正しい理解を促し、その背景となる国際的・社会的事情なども考察します。また、ビジネスで使用される英語も多く、「遺伝子組み換え」など時事用語も覚えることができます。
世界英語概説/世界各地で使われている英語の特色を追求します。
数多くの国や地域で使われる英語。この講義では、「世界英語(World Englishes)」といわれる英語の実態について考察します。政治的・経済的・文化的な背景もふまえ、英語という言葉の成り立ちや発達のプロセス、世界にどのように広まったか、英国英語と米国英語の違いなど特色を学びます。
Pronunciation/きれいな発音やリズムを基礎から徹底的にマスター。
癖のないきれいな発音は、コミュニケーションを円滑にする潤滑油のようなもの。前期では、基礎となる母音と子音を正しく発音することから始めます。後期では、短文を正しいリズムとイントネーションで読めるよう丁寧に指導。ペアワークや個別指導も随時実施します。
現代ポップカルチャー/海外に広がるマンガ・アニメ。グローバルな視点から現代文化を分析します。
国際社会の中で、目まぐるしく変化している様々な価値観。それは私達の生活や考え方にどのように関わっているのでしょうか。21世紀以降、海外で加速するマンガ・アニメブームを背景にグローバル化する日本文化と異文化の関係を分析します。
Film Communication/映画を楽しみながら生きた英語を習得します。
映画を題材に、劇中で使われる生きた英語を聴き取りながら、実践的な英会話や英文読解力などを習得。各シーンのセリフを参考に発声練習も行います。また、映画と原作を比較することで、表現の違いや各々の魅力を研究。映画を独立した文学作品としてとらえ、文化としての理解も深めます。