文字サイズ変更

学部・学科・大学院

人間科学部 初等教育・保育専攻 幼児保育コース

カリキュラム

クローズアップカリキュラム

子ども環境論/心身ともにすくすくと育つ
住まいや環境のあり方を検証。

さまざまな環境が子どもの心身に与える影響を理解し、住環境を中心に子どもの成育環境の問題を探り、そのあり方を考えます。豊かな成育環境の実現に向けて自ら考え、創意工夫する力を養います。

保育者論/実践やビデオ、海外の事例から
保育者の役割を見つめます。

保育所や幼稚園等に求められている保育者の役割および専門性について、実践分析やビデオ、外国の取り組み等から具体的に考えます。近年の社会の変化や保育ニーズに対応できる保育者としての態度を学びます。

保育内容演習(人間関係)/乳幼児のころからはじまる人間関係の特色と重要性を学習。

幼稚園教育要領・保育所保育指針の領域「人間関係」について理解し、乳幼児期における人間関係の基本的な特色と集団生活の重要性について学びます。それとともに、障がい児や被虐待児などについての理解も深めます。

教育課程論1・2/実際の幼稚園や保育所での教育・保育計画をシミュレーション。

幼稚園や保育所において、どのように教育や保育の計画が立てられ実践されているのかを学び、自らも計画を立てる力を養います。さらにその計画をもとにして、必要な教材や方法についても具体的に考えて、実践する力につなげていきます。

音楽演習/ピアノの伴奏や発声法など音楽実技の基礎技能を習得。

保育者になるために必要な音楽能力の育成を目的に、音楽理論と実技をトータルに身につけます。ピアノ伴奏の基礎、歌唱の基本となる発声法など、音楽実技の基礎技能を習得。丁寧な指導でピアノ未経験者でも安心です。

児童家庭福祉論/子どもや家族が直面する問題、法制度や施設について学びます。

ビデオ教材やインターネットなどを活用し、子どもや家族が置かれている状況や生活環境について理解します。また、児童家庭福祉の理念や法制度、児童相談所や施設等について学び、児童福祉専門職の役割を考えていきます。

障がい児保育/発達障がいの知識と援助法を習得。保護者支援についても学習します。

様々な発達障がいの特徴を理解し、保育を行う上で必要な指導、援助の知識を習得します。さらに保護者支援や家庭支援の内容についても学びます。