文字サイズ変更

筑女について

情報公表

教員情報

詳細情報

教員名

榊 祐子 (サカキ ユウコ)

筑紫女学園大学 人間科学部 人間科学科 人間関係専攻 准教授

主な担当科目
大学院 フィールド・ワーク
学部 卒業ゼミナール機認知・学習心理学、心理学概論機発達臨床演習(乳・幼児)、卒業ゼミナール供▲哀襦璽廛▲廛蹇璽繊⊃翰学基礎実験、心理学研究法、人間関係総合演習、卒業論文、心理学概論
短期大学部  
研究分野 又は 実務経験分野
社会科学 > 心理学 > 実験心理学
学 位
博士(心理学)
最終学歴
平成12年3月 九州大学大学院文学研究科博士後期課程心理学専攻単位取得満期退学
平成26年3月 九州大学大学院人間環境学府博士後期課程行動システム修了
主な職歴
平成12年6月 福岡女子大学学生相談室カウンセラー
平成14年4月 筑紫女学園大学発達臨床心理学科専任講師
平成21年6月 早稲田大学北九州キャンパス学生相談室カウンセラー
平成23年4月 筑紫女学園大学人間科学部准教授
平成24年4月 立命館アジア太平洋大学カウンセリングルームカウンセラー
所属学会
日本心理学会、日本心理臨床学会、異文化間教育学会、多文化間精神医学会、日本認知心理学会、日本学生相談学会
研究内容のキーワード
バイリンガルの単語認知過程
多文化間カウンセリング
学生相談
研究業績
過去5年間の主な著書、論文
  • 平成24年 Translation processes in bilinguals 論文 共著 Psychologia55(3)
  • 平成25年 バイリンガルの内的表象に関するカテゴリー群化を用いた構造化の検証 論文 共著 心理学研究84(4)
主な著書、論文
  • 平成13年9月 日韓バイリンガルの言語習得プロセスにおける心理学的研究―日英バイリンガルとの比較 論文 単著 福岡発・アジア研究報告Vol.10
  • 平成15年3月 「コ・ファシリテーター方式」によるベーシック・ エンカウンター・グループのファシリテーションに関する事例研究 論文 共著 九州大学心理学研究、Vol.4
  • 平成15年6月 両耳分離聴法による空主語判定プロセスの分析 (3) −刺激提示位置の効果− 論文 共著 認知科学 10(2)